太陽幼稚園☆保育日記

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




生活展示会を終えて


11月23日生活展示会が行われました。
一生懸命取り組んだ作品や絵画を保護者の方々に見ていただき嬉しそうな子どもたちです。

さて生活展示会が終わり次の登園日には各クラスごとの保育室を全学年順番に見学をします。
水星組は年長クラスから順に見学をしました。

a0051662_1612356.jpg


まずは靴を脱いでお邪魔しますと一言。靴は揃える習慣をつけています。

a0051662_16121652.jpg

a0051662_1612251.jpg

a0051662_1612296.jpg



「あ!これ年長合宿で作る作品だ。僕たちも年長さんになったら作れるかな?」
「赤鬼こわいけどかっこいい。さすが年長さんだね」
年長さんはみんなの憧れです。

a0051662_16124310.jpg


年少さんの保育室には運動会で見た作品があり思わず年少さんの踊りをする水星組さん。

a0051662_16125255.jpg

a0051662_16124863.jpg

a0051662_16341381.jpg



「年少さんの作品かわいいね」
「このかたつむり木で作ってある。私たちは竹で作ったよね。」

同じかたつむりでも様々な表現の仕方があることに気付きました。

a0051662_16341066.jpg

a0051662_16124095.jpg


同じ学年の年中クラス。
「これあやとりだって!火星組さんすごいね!」
大好きなお友達の作品を見つけて嬉しそうです。

他のクラスの作品を見ることで、僕たちにもできるかな?私たちもやってみたい!とたくさんの刺激をうけた子ども達。

今後も太陽幼稚園だからこそ関わることのできる自然をたくさん感じて思う存分表現活動を楽しんでいきたいと思います。

加藤
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-29 16:53

作品展示会

 みんなが楽しみにしていた作品展示会が終わりました。
これまで、ホールを太陽の森にみたてて森に生きる仲間を配置していましたが、今年は思い切って森そのものに飾ってみました。
a0051662_17154554.jpg

看板は園長先生作です。
a0051662_17161248.jpg

a0051662_17181182.jpg

子ども達と一緒に先生たちだって飾りつけに協力しました。
今年のテーマは「ふるさと」
新しい建物に帰っても子ども達のふるさとは太陽の森にある、という願いを込めて、今ある環境を最大限に生かしました。
a0051662_17212860.jpg

a0051662_1721464.jpg

a0051662_1722071.jpg

森に木ぼっくりを置いてみると、なんともしっくりきて、木ぼっくりの他バッタやセミ、トンボ、クモなど森で出会った生き物が生き生きと見えました。見てくださった方からは「太陽らしいよね」「先生、新しい園舎になってもこれがいいよ」と口々に聞かれました。森にみたてるのでなく森に生き物を戻してあげる気分です。なんともすがすがしい思いです。

 そして、今回仮設園舎にもかかわらず卒園生がたくさん来てくれました。大きく成長した子ども、お変わりないお母さまとお会いできるのは、きっと先輩の教職員が心からおつきあいをして下さったおかげだと思います。太陽の森がまさに「ふるさと」として受け入れられている事を感じたのでした。
a0051662_17352666.jpg

a0051662_17354724.jpg

a0051662_17355979.jpg

                                  はるみ










 
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-25 17:37 | 園の行事

木ぼっくり作り

いよいよ来週は生活展示会ですね!
だんだんとお部屋の中も絵画や制作物でいっぱいになり、
子ども達もウキウキ気分です。

さて、一昨日金星組では木ぼっくり作りを行いました。
運動会で頑張った思い出を元に、自分の好きなポーズを
それぞれ色々な種類の木を使って表現します。

a0051662_16351635.jpg



木ぼっくりの骨格が決まった後は顔を作ります。
小さなパーツにそーっと慎重に絵の具を塗る姿はどの子も真剣です。
色がはみ出したり、自分の手についてしまったりと、
なかなか苦戦している子もいました。

a0051662_16354015.jpg



a0051662_16355149.jpg



手先が細かい制作は年長組ならではですね。
無事完成し、生活展示会に向けて素敵な木ぼっくりを
みんなで飾れる事を楽しみにしています。

                  博多
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-18 16:50 | 生活のひとこま

七五三

今日は七五三のご祈祷を受けました。

秋葉神殿内では年少さんも年長さんも静かに正座をします。
a0051662_23593337.jpg

和尚さんがお経を読んでいる間、子ども達は真剣な表情で手を合わせてじっとしています。
a0051662_23594025.jpg
お経の最後には一人一人の名前が呼ばれます。
「神様にみんなが元気に友達と仲良く一年過ごせますようにってお願いしましたよ」とお話しして下さいました。
その祈願が成就される事を願っております。

みんな健やかに元気にそだちますように。

                                 幸内

[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-15 18:00 | 園の行事

太鼓大好き!

子ども達は太鼓が大好きです。
年少さんは、毎週木曜日に2クラスずつ信徒館で太鼓を行っています。
今週は、星組と光組の番!子ども達は早くやりたくてうずうずしていました。

まずは挨拶。しっかりと先生の目を見て、「よろしくおねがいします。」その後に頭を下げます。
これがなかなか難しく、はじめのうちは床に挨拶してしまう子がほとんどです。繰り返しやっていくにつれて段々と覚えていきます。
a0051662_16595317.jpg


体を温める為の準備運動。元気に1!2!1!2!
a0051662_16595524.jpg


先生のまねっこも上手になりました。
a0051662_16595612.jpg


いよいよ太鼓の出番!気持ちが焦り、バチ袋をまたぎたくなりますが、お母さんが一生懸命作ってくれたバチ袋はまたぎません。
今日は好きなように叩いて、
a0051662_1659582.jpg


動物の大きさに合った音、例えばゾウさんなら大きい音やアリさんなら小さい音を出してみたり、
a0051662_17007.jpg


最後に並べてある太鼓を順番に叩きました。
a0051662_17141864.jpg



子ども達は太鼓を通して体を使って表現したり、お友達と一緒にひとつの音をつくり出す楽しさを学んでいきます。

山田
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-10 17:15 | 生活のひとこま

森のレストランへようこそ

 紅葉の美しい季節となりました。
幼稚園のモミジも赤や橙に染まり、季節の移り変わりを知らせてくれます。
a0051662_21115141.jpg


a0051662_21114251.jpg

a0051662_21114647.jpg



さて、本日太陽幼稚園のお山に「森のレストラン」がオープンしました。


a0051662_211232.jpg

大きなまな板と木の包丁で作る本日のメニューは「伝説のマーボー豆腐(700円)」



まずは野菜に見立てた草を刻みます
a0051662_21113226.jpg

a0051662_21112090.jpg



次に葉っぱに溜まった雨水を入れて炒めます(なかなか本格的で先生はびっくり)
a0051662_21112571.jpg



葉っぱのお皿に盛りつけて、いよいよ完成!!
a0051662_2111106.jpg


お客さんも沢山集まって、大賑わいの様子でした。



森のレストランは笑顔いっぱいの素敵なお店です。
美味しい料理を作って、お客様のご来店をお待ちしています。

                                田所
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-09 21:45 | 生活のひとこま

先生のひみつ。

芸術の秋、子ども達は制作や絵画の表現活動を楽しんでいますが、太陽幼稚園では既製のキットを買っていたり、折り紙や、色画用紙はあまり使っていません。
ペンは木の枝、画用紙は地面の土、葉っぱは時にお皿、動物の耳、何にでも変身します。
a0051662_1753866.jpg

a0051662_1755169.jpg

a0051662_175586.jpg

葉の紅葉は色彩を、どんぐり拾いをする指先の動きは脳に刺激をくれ、木の実や葉っぱや木、見るもの触るもの全てが様々な形を教えてくれます。
何でもある便利な今の時代ですが、昔はそうやって知恵を絞り、自然と共に生きてきました。

「色画用紙は包装紙が使えるでしょ」
「キャラクターものは家でもできるでしょ」
「この大自然の中で先生が一番のガキ大将になりなさい!」

太陽に勤め始め、理事長先生が教えて下さる一つ一つの事に、衝撃を受けたことを今でも忘れません。

で、ひみつというのは、、、
実は、子ども達の制作で使う材料も先生達がぜーんぶ切っています。
子ども達が帰った後も、、、

ギコギコ、、
a0051662_1765588.jpg

a0051662_177087.jpg


まるで工事現場。
a0051662_1763122.jpg

a0051662_1763879.jpg


人間が一人一人違うように、木も固さや形や色様々で、制作によってどんなものが合うか、使えるかまで、実は考えて準備をしています!

食べ物の命を頂くように、制作物一つとっても、森の、木の、大切な命を頂いています。
この太陽で、出会い、つながり、輝いた経験は、子ども達の心を豊かにし、きっとすてきな大人になってくれると信じて、みんなの笑顔のために、
今日も先生頑張るね。

a0051662_1771611.jpg

a0051662_177281.jpg

a0051662_1771119.jpg

a0051662_177371.jpg

a0051662_1774124.jpg

a0051662_1774730.jpg


     正木
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-04 18:23 | 生活のひとこま

さつまいもとの関わり~水星組~

一学期に苗を植え、水やりや草抜きをして大切に育ててきたさつまいも。
10月に収穫をし、先週天ぷらにして頂きました。

さて、太陽幼稚園では芋ほりが終わったからその活動は終わりではありません。
制作活動などを通して関わりを続けています。

~つる切りを終えて~
a0051662_17194199.jpg

つるでネックレスを作りました。
a0051662_17192167.jpg

長いつるを使って綱引きです!

~観察画~
a0051662_17195012.jpg

a0051662_17195325.jpg

じっくり観察をしながら絵画を行います。

~張り子~
a0051662_17195967.jpg

a0051662_1720123.jpg

「本物みたい」「なんだか甘い匂いがしてきた!」と本物そっくりなさつまいもが出来上がりました。

~つるのリース~
a0051662_17195690.jpg

さつまいものつるでリースを作っています。
散歩中に出会ったどんぐりや松ぼっくり、葉っぱをくっつけて素敵なリースの完成!

さつまいもに限らず秋の素敵な自然と楽しく関わりを続けている水星組です。
a0051662_17194725.jpg


加藤
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-02 17:32 | 生活のひとこま

借りぐらし

 今、太陽の子ども達は仮設園舎ですごしています。
a0051662_8394945.jpg

a0051662_840142.jpg

コンテナハウスという今では大変モダンな建物です。幼児用に開発されたものではないので、工夫は必要ですが、大教室にはエアコンも2台ずつありトイレもあり、不便ではありません。都会に住む人が見ればうらやましいくらいかもしれません。お山に引っ越してきたおかげで、駐車場を通過しなくても竹林や山の散策路に行けるようになっています。ここで生活して早半年。生活環境を改良し続け住み心地もよくなってきました。

向かいにある建設中の新園舎
a0051662_846166.jpg

これまでは平屋だったものを2階建てにしているので、高台にある2階建ては見上げるように大きな建物に見えます。春の便りが届く頃にはお引越しが楽しみです。

                                はるみ
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-02 08:50 | 生活のひとこま

おにぎりの日

先週の木曜日は月に一度のおにぎりの日でした。
子ども達はおにぎりが大好き。
金星組の子ども達は美味しそうなニコニコ笑顔を見せてくれました。
あちこちから「おにぎりの具何が入ってた?」という声が聞こえてきました。
a0051662_15123753.jpg

a0051662_15124011.jpg

a0051662_15124822.jpg

さて、なぜ月に一度おにぎりの日が設けられているのかと言いますと、これにはきちんと理由があります。
もし地震などの災害が起こり避難生活をしなければいけなくなった時、食べるものが十分に手に入らないかもしれません。
そんな時「これは嫌い」「これは食べられないから食べない」という考えでは生きていけません。 
限られた食べ物を文句を言わず、ありがたい気持ちで食べる事、とても大切な事ではないかと思います。
現在の日本が食べ物に溢れているのも、これは決して当たり前の事ではありません。
ほとんどの人が毎日食べるものがあるというのは本当に幸せな事だと思います。
子ども達にも、日々食べ物の大切さやありがたみを伝え続け、当たり前だと思っている事は実は当たり前ではないのだという事に気付いてもらえたらな、と思います。



最近金星組では迷路づくりがブームです。紙に書いた迷路ではなく、いすを移動して迷路を作るのです。
自分の好きなようにいすを並べて道を作ります。
途中、いすの配置を変えながら「もっと難しくしよう!」とやる気になる子ども達。
どんどん迷路が複雑になっていく様子はとても面白いです。
a0051662_15125055.jpg

こちらは机を二つ合わせてトンネルにしました。
真っ暗になるのが楽しいみたいですね。
a0051662_15124437.jpg



                             博多
[PR]



by taiyo-kd | 2016-11-01 15:16 | 生活のひとこま

愛知県の小牧市にある太陽幼稚園の日常を書き留めています^ー^
by taiyo-kd
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

自由登園のお知らせ
at 2018-01-24 17:16
室内遊び
at 2018-01-15 16:11
年末あれこれー冬休み大作戦ー
at 2017-12-25 11:45
皆でよいしょー!!
at 2017-12-18 18:20
新しい事への挑戦
at 2017-12-01 17:02

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

検索

ブログジャンル