太陽幼稚園☆保育日記

朝の会のひみつ

毎朝各クラスで行っている朝の会。

とても当たり前のような活動。

しかしそこには1つ1つのねらいや思い、意味があります。

a0051662_18055043.jpg
a0051662_18053039.jpg

運動会は、日々の生活の積み重ねの成長を見て頂く場と伝えさせて頂いていますが、

今回は全クラス毎朝行う朝の会にスポットを当て、日々の活動と運動会の種目がどのように繋がっているのかをお伝えしていきたいと思います!

朝の会、大体の流れは

季節や遊びの歌を歌う

朝の歌

挨拶

日にち、当番確認

出欠確認

です!

《歌編》

朝安心して始められるようにする

みんなで歌を歌いますが、なぜ歌っているのだと思いますか?

1つ目のねらいは、子ども達が1日を安心して迎え、朝の緊張をほぐす為にあります。

みんなと歌っていたら、ほら、いつのまにか笑い合って笑顔です!


a0051662_18050935.jpg

季節を感じる

歌を歌う2つ目は、当たり前ですが季節の歌から季節を感じること。

昔から歌い継がれている童謡は、みんなが歌う為にできている大切な曲です。

そこから季節、色々なことを学んだり、これからの活動に期待が持てるようにします。

a0051662_18005395.jpg

子ども達の表現力を引き出す

ただピアノを弾いて子ども達が歌っているだけではありません。

「〇〇くんのお口大きいね!」

「笑顔で歌っている姿がすてきだね!」

その子にしかない良いところをどんどん引き出していけます。

声が出ることも、歌えることも当たり前のことではありません。

みんなと歌える環境、五体満足の体に感謝し、楽しく表現できるようにします。


a0051662_17595545.jpg
a0051662_17591119.jpg

先生ポイント!

学年によって、ピアノの速さなども変わってきます!

年少さんはゆっくりだったり、年長さんは早かったり。

新しい曲はどうやって覚えていくか?

先生が必死で歌詞を伝えながら歌っています!

先生も見本となるように、大きな表現を意識しています!

小さなことですが、全ての活動の表れが運動会の表現力につながっています!

《出欠確認》

名前を呼ばれたら、しっかりと手を挙げて、「はい!」と返事をします!

a0051662_18055616.jpg


入園式の日、子ども達が初めて名前を呼ばれた日のことを、みなさん覚えてみえますか?

恥ずかしがっていた子も、お母さんに隠れていた子もこれが毎日の積み重ねで、できるようになっていくのです。

その成長を見て頂くのが、年少さんのかけっこでもあります!

大勢の人が見ている前でも、勇気を出して

「はーい!」と手を挙げ走ります!

太陽では日頃の防災訓練の反省から、子ども達と休みの子も確認し、何かあった時担任がいなかった時、自分たちの口からも誰かに伝えられるようにしています。


●礼もしかっり出来るようになりました。

a0051662_18062833.jpg
a0051662_18060774.jpg
a0051662_18065989.jpg
a0051662_18072046.jpg

まだまだありますが、大きくこれだけあります!

たった10分の朝の会にもいろんなねらいがあり、意味のない活動は一つもありません。

毎日×10分の積み重ねが、また運動会で見て頂く、表現や、行動、子ども達の自信につながっています!

太陽が運動会のための保育を行わないと言っているのは、

こういった日頃の小さな保育にも全力で向き合い、ただ、ただその成長を見て頂きたいからです。

a0051662_18012640.jpg

正木


[PR]



# by taiyo-kd | 2018-09-21 18:21 | 生活のひとこま

太陽幼稚園の魅力②~先生編~

私がもう一つ伝えたい魅力は先生です。

24時間テレビではないですが、

私の人生を変えてくれた人は今の園長先生です。

初めて太陽幼稚園を訪れた日のこと、


「私は職員同士悪口を言わないようにしています。

子ども達に仲良くしなさいと言っておいて自分達ができてないのはおかしいでしょ?」

と言われた園長先生。


この人についていきたい!と、そこから私の太陽の先生としての人生が始まりました。


さて、縁あって太陽の先生になれたものの、

太陽幼稚園ならではのびっくりするようなことがたくさんありました。

まず、木を切る。

a0051662_18220476.jpg
a0051662_18214945.jpg
a0051662_18225348.jpg
a0051662_18230286.jpg

ホームセンターのノコギリ売り場とかにいるので店員さんやお客さんに毎回怪しまれます。

太鼓を叩く。

a0051662_16115060.jpg
a0051662_16113309.jpg



その他もろもろいろんな経験をさせてもらっています。

正直自分が何者なのかブレそうになる時もあります。葛藤して泣けることも、怒ることも、でも結局笑い話になってることも、、、。

「子どもが母の背中を見て育つように、

先生もその姿で見せなさい!」

その言葉と向き合い、誰もがいつも必死に努力し続けているのが太陽の先生の魅力だと思います。

a0051662_16122371.jpg

私は幼稚園の先生の仕事は、

〝子ども達の人生の原点を作る仕事〟

だと思っています。

その子がお父さんお母さんからもらった大切な命を輝かせ、その子にしかもっていない力、可能性を引き出し、見つけることができる、幸せな仕事です。


a0051662_18242710.jpg
a0051662_18261744.jpg


大好きな太陽幼稚園を、1人でも多くの人が好きになってくれ、たくさんの命がこの場所で輝いてくれたら嬉しいです。

a0051662_16284832.jpg

長々とありがとうございました。

おしまいです。

正木


[PR]



# by taiyo-kd | 2018-09-07 18:32 | 生活のひとこま

太陽幼稚園の魅力①~自然編~

二学期が始まりました。

子ども達も元気いっぱいすごしています。

また少しづつ様子をお伝えできたらと思います。



さて、先日、1日幼稚園に来て下さった保護者の方の前で、有難いことに、お話をさせて頂きました。


見て下さった方の前では緊張でガクガクお見苦しい姿を見せてしまい、うまく伝えられなかったのと、やっぱり1人でも多くの人に太陽の魅力を伝えたいと思いで、今回記録として書かせて頂きます。

テーマは、

今現在幼稚園選びをしてこられたお父さんお母さん向け、

私自身が(就職としてですが)


「太陽を選んだ理由、実際に入ってから感じたこと」


を視点にお話させてもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー太陽との出会い

あなたならどんな幼稚園に通いたいですか?

私も10数年前になりますが、当時自分が働く為の幼稚園選びをしていました。

私の条件は

〝自然がたくさんあるところで、大好きな子ども達と思い切り伸び伸び保育がしたい!〟

その為、見た目からでしたが、とにかく自然のたくさんある園を、実際に見に行ったり、インターネットで探す日々が始まりました。

その時見つけたのが太陽幼稚園のこの一枚の写真。

a0051662_16284832.jpg

当時はちゃんとしたホームページがなかったので手がかりはこれだけでした。

それが太陽との出会いでした。

実際に春夏秋冬本当にすてきな自然と出会えます!

a0051662_16135841.jpg
a0051662_16125226.jpg
a0051662_16154406.jpg
a0051662_16143408.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どんな教育を選びますか?

更に驚いたのは、自然の中でただ遊んでいる訳ではないということ!

幼稚園を選ぶ上で、様々な教育をしてる園を見られた方もいらっしゃると思います。

例えば、勉強メインの”知育”、身体を使った力を育てる”体育”、、など。

太陽幼稚園では、”心”を育てる”気育”という保育をしています!

起爆剤として太鼓や座禅、空手などがありますが、今回は”自然”に焦点を当て、実際行っている内容を伝えたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気育って何してる?

太陽では五感で自然と触れ合う!を大切にしています。

本物のたくさんの命に触れ、心が動き感性が育ちます。

例えば、竹の子

実際に竹林に足を運び、


目で見て、

a0051662_16024270.jpg
a0051662_16071161.jpg



手で触れ、

a0051662_16020498.jpg
a0051662_16023503.jpg
a0051662_16091099.jpg
匂ったり、音を聞いたり、

実際に頂きます。


a0051662_16080885.jpg
a0051662_16075803.jpg

こうして芽生えた感動を、

自分たちが好きな表現方法を選び、思い思いに表現します。


絵画コーナー
a0051662_16082574.jpg
制作コーナー
a0051662_16083295.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遊んでばっかり?好きなことばかり?

小学校大丈夫?

きっと大事なお子さんの将来を不安になったり、他とは違う保育大丈夫なの?と思われることもたくさんあると思います。

ただ、自然と過ごす中で、

季節による葉の色の変化は色を教えてくれ、

a0051662_16174940.jpg

どんぐり数えは数を教えてくれ、

a0051662_16180551.jpg

学ぶことは山ほどあります。

a0051662_16201444.jpg
a0051662_16161587.jpg



転んだら痛いこと。

葉っぱが影を作ってくれて涼しいこと。

生きること、死ぬこと、命は巡ること。

a0051662_16150645.jpg

ただ自然の中で伸び伸びと野放しにしている訳ではありません。

ねらいをもった活動、言葉掛け、しつけもしっかりと行っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太陽幼稚園を作ったお父さん

(ここからは先日話せていないお話です)

今は勉強するにも恵まれた世の中ですが、何十年も昔は塾や勉強する場があるのも当たり前ではなく、そんな中でたくさんの偉大な人達が歴史を作ってくれ、今があります。

太陽幼稚園を作って下さった理事長先生もその1人。

先生がガキ大将になりなさい!

キャラクターや流行はお家でできるから、太陽は太陽でしかできない自然の中で思いっきり遊びなさい!

その言葉通り、

いきなり大量のミノムシが部屋に置いてあったり、

蜂の巣を持ってこられたり、、、

私たちもわーわーきゃーきゃー言いながらも、

テレビやインターネット越しでは味わえない、

たくさんの本物の経験の中で、

生きる知恵や、人として大切なことを子ども達と共に学ばせてもらっています。


a0051662_16133639.jpg
                                                正木

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                          


[PR]



# by taiyo-kd | 2018-09-07 18:06

思いよ届け!第2弾

連日すみません。

ここからはネタバレです!

エアポート公演で演奏予定の曲紹介をしていきたいと思います。

興味のある方、来られない方もこの記事を通してどんなことをしているか見て下さると嬉しいです。

楽しみにして下さっている方は公演が終わってからでもいいのでぜひ読んで頂きたいです!

①命

何年も前の話になりますが、私達は太鼓の研究の為、ある太鼓グループの演奏を聞きにいきました。

その時に見た千手観音を表す迫力ある表現に感動し、更にお寺の幼稚園である太陽とのつながりもあり、私達もやりたい!と当時いらっしゃった太鼓の先生にお願いして作ってもらった曲です。


縦一列に並んだ千手観音、そして命の鼓動を表す太鼓の音、太陽の森で聞く自然の象徴鳥笛の音色、まさに太陽そのものを表す一曲となっています!

a0051662_18034844.jpg
a0051662_18024781.jpg
a0051662_18065952.jpg

ずっと受け継がれている大切な曲。

a0051662_08523562.jpg



命を大切にする保育をしている太陽幼稚園らしい、みんなが息を合わせるからこそ出来上がる世界観を感じて頂けたらと思います。


ちなみに見て学ぶことは普段からも行っており、

a0051662_08531620.jpg

みんなでプロの演奏を見に行ったり、DVDで見て研究することで、自分達の技術を上げたり、こんな表現発表会でできるかも!と勉強にもなっています。

②屋台囃子

お祭りで大きな屋台を引く場面を現す、太鼓の歴史ある伝統的な曲です。

その由来通り、みんなが力を合わせなければ打てない曲です!

センターで打つ園長先生を中心に構成された一曲。どんな時でも園長先生が前を向いて私達を信じて、引っ張って下さり、今があります。

大変なこともうれしいこともずっと一緒に乗り越えてきた、今のメンバーみんなの心を一つにした演奏をお聞き下さい。

a0051662_08510045.jpg


③つながり

元は''''と言うある2人の先輩達の為に作られた曲。

新任の頃見たその衝撃がずっと忘れられず、がむしゃらに追いかけ続け、やっとやっと打てる日がきた思い入れのある一曲です。

長い人生の中で、太陽で出会い、苦しい時も楽しい時も共に乗り越えてきた同期2人の出会い、つながり、輝き、を表現します。

a0051662_08521977.jpg

④太鼓島

年長さんの発表会でご覧になった方もいるかもしれません。

そこは太鼓が大好きな人達が集まる島!

先日誕生日会で披露した日には子ども達も大盛り上がりでした。

その場に居るみんなが参加できる楽しい曲です!

一緒に手拍子を返して楽しんで頂けると嬉しいです!

a0051662_18014728.jpg

以上今回はこの4曲となっています。

それぞれが新しい挑戦をしたり、今ある自分を更に極めたり、そんな私達太陽幼稚園職員の頑張りを見て頂けたらと思います!

a0051662_18230960.jpg

正木


[PR]



# by taiyo-kd | 2018-07-18 18:32 | 生活のひとこま

思いよ届け!

いよいよ今週金曜日!

エアポートウォークで15時半から職員による太鼓演奏が行われます。

始まりは4年前。

同じ場所での演奏が中心だった私達は、

新しい場所で、更に経験して成長したい!大好きな太陽幼稚園を一人でも多くの人に知ってもらい思いを伝えたい!と、

演奏場所を探しだしたのが始まりでした。

そしてやっとみつたけたエアポート。

日にちや時間など確保が難しい中、直談判し、何度も話し合い、必死の決意と覚悟で私達の挑戦は始まりました。

a0051662_08471909.jpg

あの時にみんなでやろう!ときっかけをくれ、エアポートに掛け合って下さり私達を引っ張って下さった先輩、

無理なお願いを受け入れて下さったエアポートの担当の方、

演奏を楽しみに遠い中見に来て下さる保護者の方々、子ども達、

そして何より私達のわがままをいつも温かく見守り影で全力でサポートして下さる先生、

誰一人欠けても実現できなかったこと。

たくさんの出会いやつながりがあって、今があり、今年もその日を迎えることができます。

だからこそ、思い切り感謝を伝えたくて、取り組んできた太鼓。

きっとこうして、手足を使い太鼓が打てることも、仲間へ掛け声をかける声を出せることも、当たり前ではなくて、

子ども達の可能性を信じ、お父さんお母さんからもらった身体を指先まで思い切り余すことなく使って表現を引き出したいと、日々保育をしているように、


a0051662_08482569.jpg
a0051662_08483619.jpg

私達自身も、両親からもらった命をこの場所で輝かせたい!

自分の可能性を諦めたくないと全力で取り組んでいます。

a0051662_08485228.jpg
a0051662_08490286.jpg
a0051662_08515684.jpg
a0051662_08520221.jpg

そんな姿から少しでも何かを感じてもらえ、子ども達の気を引き出せると嬉しいです。

ここに書き表せないくらい、いろんな思いはありますが

、太鼓で伝えます!ぜひ見に来て頂けたらうれしいです。

正木


[PR]



# by taiyo-kd | 2018-07-17 09:07 | 生活のひとこま

季節を頂く

梅雨の季節がやってきました。
雨が降る日はお外に出られませんが、アジサイの花やカタツムリ、ウシガエル等この季節ならではの出会いも多く、毎日ワクワクと過ごしている太陽組の子ども達です。
a0051662_15374832.jpg
a0051662_15382985.jpg

さて、季節はさかのぼりますが、春には様々な自然物と一緒に過ごし、関わりを深めることが出来ました。



たんぽぽの綿毛をとばしたり

a0051662_15430043.jpg


たけのこと背くらべをしたり

a0051662_15430854.jpg
a0051662_15441541.jpg


色々な遊びを楽しみました。
中でも夢中になったのが、草花をつぶして行うお店屋さんごっこ。

桜の実やヘビいちごを使い、ジュースやケーキを作る姿が沢山見られました。

a0051662_15435376.jpg
a0051662_15434991.jpg


そんな子ども達の姿から、実際に食べられる草「ヨモギ」を使い、ヨモギ団子作りに挑戦しました。



まずは、ヨモギの収穫。「この匂いはヨモギだー」「裏が白いからこれだね」と
五感を働かせて、皆で山盛りの葉っぱを集めました。

a0051662_15423560.jpg
a0051662_15461772.jpg
a0051662_15460739.jpg




そしてきれいに洗います。
a0051662_15421927.jpg
a0051662_15421526.jpg







洗った後はお湯で湯がきます。色合いや匂いがとても特徴的。「魔女のスープみたいだね」

a0051662_15472596.jpg





湯がいた後はしっかり絞り、準備完了。

a0051662_15405531.jpg
いよいよお団子を作ります。





上新粉をお湯でこねていきます。
粘土が得意な太陽さんは得意気な様子。ヨモギも入れて、丸めます。
a0051662_15480222.jpg
丸めた後は、お湯でしっかり湯がき、あんこと一緒に頂きます。


a0051662_15395450.jpg
a0051662_15394688.jpg

「美味しい」「ヨモギの匂いがするー」と春の味覚に、皆大満足の様子でした。
春が来るたびに思い出す、楽しい思い出になった事でしょう。



お団子は、いつも玄関で皆を見守ってくれているお地蔵さまにもお供えをしました。

a0051662_15393259.jpg


内緒の話ですが、後日お地蔵さまからお団子のお礼に花の種を頂きました。
「何の種かなー」と皆で図鑑と見比べながら、栽培を始めました。
種の種類は2種類。多分アサガオの種と、多分スイカかヒマワリの種と呼ばれながら、毎日すくすく成長しています。
あっという間に可愛い双葉が出てきました。いったいどんな花が咲くのか楽しみですね。
a0051662_15391206.jpg
                               田所

[PR]



# by taiyo-kd | 2018-06-14 16:32

月組の一日

幼稚園生活が始まり約二か月か経ちました。
入園当初は涙を流していた子ども達も、最近は「おはよう」と挨拶をしてくれるようになりました。

毎日笑顔が絶えない元気いっぱいの月組です。

a0051662_16054138.jpg
a0051662_16533488.jpg

幼稚園でやったことをなかなか教えてくれない、、、との
声をちらほら耳にするので今日は月組の一日を紹介します。

10時二番バスが到着した後は遊戯室に集まり朝の体操を行います。
その後は各保育室に入って荷物の準備をし、朝の会が始まります。

10時半ごろ~主活動の時間です。
今日はしゃぼん玉遊びをしました。
a0051662_16050055.jpg
a0051662_16535182.jpg

なんと今日はしゃぼん玉遊びをしながら外で絵画活動も開始です!
今回は散歩などで関わっている竹をスタンプにしシャボン玉を表現してみました。

a0051662_16051947.jpg


a0051662_16050778.jpg

a0051662_16052668.jpg

好きな大きさの竹や色を選んでオリジナルしゃぼん玉の完成です!

絵画が終わった後は、皆で片付けをして給食の時間です。
a0051662_16280638.jpg

給食を食べ終わると自由遊びをし、午後の活動です。
粘土遊びや人形遊び、絵本を読んだり、、、
少しずつではありますがお友達との関わりも見られるようになりました。
a0051662_16063742.jpg
a0051662_16061548.jpg
a0051662_16533940.jpg
a0051662_16054640.jpg

天気がいい日には外に遊びに行きます。
a0051662_16175573.jpg
a0051662_16165228.jpg

毎日スイカの水やり当番もあります。
a0051662_16153813.jpg

13時半~自分でお帰りの準備をして順次降園です。

時には季節と触れ合ったり
a0051662_16171568.jpg

散歩に行ったり
a0051662_16030248.jpg


絵画や制作活動をしたり
a0051662_16370309.jpg


6月からはプールに英語も始まります。

楽しい事が盛りだくさんな幼稚園!
子どもたちも毎日目をキラキラ輝かせながら
楽しい一日を過ごしています。
加藤



[PR]



# by taiyo-kd | 2018-05-29 17:01

初めての遠足! ~年少組~

昨日は待ちに待った遠足。心配されていた雨も止み、遠足日和となりました。
幼稚園にくるなり、「お弁当持ってきたよ!」「おやつもってきたよ!」と遠足を楽しみにする子どもたちの声が聞こえてきました。
各お部屋で朝の会を済ませ、早速バスに乗り出発です。バスに乗るのは初めての子もいましたが、お約束を守ってしっかりバスに乗る事が出来ました。中央公園が見えてくると、「ここお母さんと一緒に行ったことある!」と次々に思い出を話してくれました。
中央公園に着くと、トイレを済ませ早速お弁当の準備です。入園から2か月弱が経ち、入園当初は自分で出来なかったお弁当の準備も、一人で出来るようになりました。そしてお弁当を開けると、お母さんの気持ちのこもった可愛いお弁当に笑顔が溢れる子どもたちでした。
a0051662_08391315.jpg

a0051662_08471606.jpg

a0051662_08374215.jpg
さあ、お弁当を食べた後は待ちに待ったアスレチックで遊びました。長い長い滑り台では「気持ちいい~!」と風をたくさん感じながら滑り、アスレチックでは「こんな事も出来るんだよ!」と身体をたくさん動かして遊びました。
a0051662_08364476.jpg
a0051662_08370789.jpg
a0051662_08450906.jpg
a0051662_08394658.jpg
a0051662_08434348.jpg
a0051662_08481855.jpg

年少組の子どもたちにとって初めての遠足でしたが、一人一人がお約束をしっかり守り、とても楽しい遠足となりました!
お忙しい中お弁当を作って下さったお母様方、ありがとうございました!
a0051662_08431197.jpg
a0051662_08485986.jpg
佐藤



[PR]



# by taiyo-kd | 2018-05-25 15:53 | 生活のひとこま

年長合宿 11

 年長組保護者のみなさま、このたびの年長合宿に際し、ご理解ご協力誠にありがとうございました。
最後のご挨拶であみ先生が「昨日来たときより、お兄さんお姉さんに見えるね」と言っていました。みんな誇らしげでしたよ。
お迎えの保護者の方と帰るお友達にかける「ばいばーい」の声も今まで以上に親しみを込めた温かく大きな声です。

 先生もう一回泊まっていこう、と誘ってくれる子もいましたよ。みんなが楽しかった分だけみんなのおかげで先生達も楽しく過ごせました。こうして笑顔で帰る子ども達を見ていると、すべての人に感謝したい気持ちでいっぱいです。陰で日向で助けて下さったみなさま、本当にありがとうございました。子ども達は月曜日からもそれぞれのペースで進化していきます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 年長合宿のブログは岡本が担当致しました。

[PR]



# by taiyo-kd | 2018-05-19 10:12

年長合宿 10

陶芸が終わりました。これで合宿の大きなイベントは終わりです。でも、お家に帰るまでが年長合宿、けがの無いよう笑顔で帰れるよう園での生活を楽しみましょう。
a0051662_09192704.jpg
男の子に何入れる?と聞くと
「ダンゴムシ」「鳥」
私「ダンゴムシ入れるならお部屋にはもって行けないね」
A「おうちでふたをする」
私「ダンゴムシより鳥の方がもっと逃げそう」
ハート型にしてみたり、丸い玉を飾ってみたり、、、
a0051662_09201302.jpg
a0051662_09204085.jpg
a0051662_09221609.jpg
a0051662_09224381.jpg
a0051662_09231801.jpg
できたら、裏に名前を入れてもらいます。
a0051662_09234473.jpg
a0051662_09240503.jpg
a0051662_09245806.jpg
ここで乾かして、陶芸工房に持ち込み、焼いて頂きます。秋には芸術作品の出来上がり。
この器を見て、年長合宿で寝ても覚めても仲間と遊んだ事を思い出してね。


[PR]



# by taiyo-kd | 2018-05-19 09:32

愛知県の小牧市にある太陽幼稚園の日常を書き留めています^ー^
by taiyo-kd
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

朝の会のひみつ
at 2018-09-21 18:21
太陽幼稚園の魅力②~先生編~
at 2018-09-07 18:32
太陽幼稚園の魅力①~自然編~
at 2018-09-07 18:06
思いよ届け!第2弾
at 2018-07-18 18:32
思いよ届け!
at 2018-07-17 09:07

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

検索

ブログジャンル