太陽幼稚園☆保育日記

カテゴリ:未分類( 65 )




星組 音楽劇「もりのおふろ」

今週末はいよいよ発表会。

子ども達は「あと何回寝たら発表会?」と発表会当日がくるのを今か今かと待ちわびています。

今回星組では、音楽劇「もりのおふろ」を行います。

4月の頃から絵本と親しんできた星組の子ども達は絵本が大好き!その中でも「もりのおふろ」は、よく子ども達同士で読み合いっこをしたり、お風呂ごっこをする姿を多く見かけたことから題材として選びました。

「どんな動物が出てくるお話にする?」「登場のときはどうやって出てこよう?」「お風呂に入るとどんな気持ちになるかな?」「お風呂に入ると優しいお顔になるのかな?」と、子ども達と一緒に話し合い、考えながら作り上げて、星組オリジナルの「もりのおふろ」が完成しました。

a0051662_15355283.jpeg

たくさんのお客さんに頑張っている姿を見てもらえのはとても楽しみ!と子ども達はいつも言っています。人それぞれ性格が違うように、頑張り方もそれぞれです。お歌を頑張る子、踊りを頑張る子、自分の位置に立つのを頑張る子、、、。

4月に入園して今まで自分が頑張れることを一生懸命頑張って、出来ることが少しずつ増えてきました。今までの積み重ねを小さな体で、自分がやれることを精一杯表現する姿をみていただけたらと思います。

a0051662_15352249.jpeg
a0051662_15353231.jpeg
a0051662_15352982.jpeg
a0051662_15354929.jpeg
a0051662_15355857.jpeg
a0051662_15401323.jpg

星組全員で演じる「もりのおふろ」、ぜひお風呂に入る気分で見ていただけたらと思います!


山田





by taiyo-kd | 2019-02-19 16:11

月組 音楽劇「ふしぎなラッパ」

発表会までいよいよあと一週間となりました。
子ども達も「あと何回寝たら発表会?」と待ち遠しいようです。

月組は「ふしぎならっぱ」を音楽劇で表現します。
歌や踊りが大好きなので朝の会や帰りの会では毎日10曲ほど歌を謳っています。一曲終わるたびに「次はミックスジュースの歌がいい!」「次はありがとうの花歌いたい!」とリクエストがあるほどです。
a0051662_08222444.jpg
a0051662_08233917.jpg
a0051662_08253745.jpg


保育室だけでなく散歩に行くとき、外遊びの時も気づけば鼻歌を歌っている子ども達。それだけでは物足りず自然の音を探すようになりました。ドングリをころころ転がす音、木の棒と木の棒を合わせる音、竹をたたく音、石と石をカチカチ合わせる音、、、子ども達のそんな姿が「ふしぎならっぱ」を選んだ一つの理由です。
a0051662_08252571.jpg
a0051662_08262521.jpg
a0051662_08255723.jpg
a0051662_08205611.jpg
a0051662_08211285.jpg
a0051662_08233354.jpg

「ふしぎならっぱ」にはたくさんの動物や楽器が出てきます。「おさるさんの動きはどういう動きにする?」「太鼓をうつ時はどうやったら大きくみえるかな?」と皆で踊りや動作を考えたり、リハーサルのビデオを見て「こここうした方がいいね」と改善点を話し合ったりと皆で創り上げてきました。
a0051662_08261318.jpg
a0051662_08260400.jpg
a0051662_08271246.jpg
a0051662_08270126.jpg
a0051662_08265126.jpg


運動会などのときも度々お伝えしている通り、太陽幼稚園では運動会だから、発表会だから、と練習をしているのではありません。運動会も発表会も普段の生活をお見せする場です。例えば名前を呼ばれたら返事をすること。これは四月の頃から伝えてきました。運動会ではかけっこでその様子を見て頂けたかと思います。発表会でも自分の役の名前を呼ばれたら返事をする場面があります。4月の頃名前を呼ばれても返事が出来ずにいたことを思い返すとこれも立派な成長です。また朝礼の時間ではまっすぐ並ぶ事、朝の体操では体を大きく動かす事、これも一年を通して身に付けてきた一つです。保護者の方々には上手に出来た、出来ないではなく4月のことを思い返して頂き、こんなことが出来るようになったのだなぁと見て感じて頂けたらと思います。
a0051662_17335147.jpg
a0051662_08224301.jpg
a0051662_08235652.jpg


早いもので月組の生活も残り約一ヶ月。この一年間本当に色々な事があしました。
4月、初めての幼稚園に期待を持っている反面、不安そうな顔を浮かべていた子ども達。お母様との離れ際には涙を流している姿に幼稚園では楽しく過ごしているのだろうかと保護者の方も不安に感じた時もあったかと思います。しかし大好きなお友達と過ごす中で一緒に遊ぶ楽しさを味わい、時には喧嘩をし相手の気持ちを考え思いやる事を学んだり、、、クラスのお友達や担任と過ごしていく中で信頼関係を築き上げ、色々な事を経験し、成長してきました。
a0051662_08254932.jpg
a0051662_08254211.jpg
a0051662_08251331.jpg
a0051662_08242538.jpg
a0051662_08241762.jpg
a0051662_08234720.jpg
a0051662_08231288.jpg
a0051662_08221673.jpg
a0051662_08214614.jpg
a0051662_08213049.jpg
a0051662_08195758.jpg
a0051662_08253062.jpg
a0051662_08263904.jpg
a0051662_08264545.jpg


約一年を通して立派に成長した姿を発表会でお見せ出来たらと思います。

先日発表会関係のブログにも書いてあった通り、初めての舞台で200人もの大舞台。練習では出来ていても本番では出来なかった、なんてこともあるかもしれません。それでも舞台に立てた事だけでも立派です!頑張っている子ども達をたくさん褒めてあげて下さい。また、朝は温かく送りだして頂けたらと思います。

大好きな仲間たちと力を合わせて頑張ります。月組25人全員で舞台に立てる事、楽しみにしています!
a0051662_08250519.jpg




by taiyo-kd | 2019-02-15 08:51

火星組 身体表現「おべんとうばこのうた」

火星組は、一人一人お弁当の具材の役になり、みんなで一つのお弁当を完成させるまでを身体表現で発表します!




毎週木曜日のお母さん弁当が大好きな子ども達!

いつも作ってもらってばかりの愛情たっぷりのお弁当。

今回は子ども達から、大好きなお父さんお母さんへ、感謝を込めてお弁当を贈ります!



a0051662_16450387.jpg

メニューは次の通りです!



先日ランチルームをお借りして、職員室の先生方も助けて頂き、みんなで実際に役のお料理を作ってみました!

伝染病が心配だった為、私のお弁当を子ども達に作ってもらいました。

その様子と共にお伝えします。




おにぎり


おにぎりの日に愛情込めて握って下さるおにぎり!

実際に洗って炊いたり、


a0051662_16493530.jpg
a0051662_16464412.jpg


先日のおにぎりの日には協力して頂きおにぎり作りをしました。

a0051662_16523733.jpg
a0051662_17345178.jpg
a0051662_17351391.jpg
a0051662_17353075.jpg

a0051662_16524491.jpg
a0051662_16475634.jpg
a0051662_16475234.jpg


ありがとうございました!

一年を通し、近くの田んぼにお散歩に行き、お米ができるまでも観察してきました。

a0051662_16410238.jpg
a0051662_16435525.jpg

卵焼き


子ども達からも、きっとお母さん達からも人気の高い卵焼き!

ニワトリから産まれた卵だよ!と勉強もしました。


a0051662_16510002.jpg

唐揚げ


こちらも人気メニューの一つ!

子ども達から絶対に入れたい!と熱烈なオファーから決まりました!


a0051662_16512172.jpg
a0051662_16515186.jpg


さつまいも


年中組で一年栽培したさつまいも!

思い出いっぱいの食材です!


a0051662_16492204.jpg
a0051662_16502061.jpg
a0051662_16503143.jpg
a0051662_17303719.jpg



a0051662_16430215.jpg

トマト


こちらは年少の時に子ども達が栽培した野菜!

年少の運動会でもトマトとなすびになって踊っていた子ども達。

年少の頃の先生達の思いや繋がりを大切にしたいと選んだ食材です。


a0051662_16512985.jpg
a0051662_16382178.jpg
a0051662_16381604.jpg



心のふりかけ




最後はおいしくなあれの魔法です!



〝お母さん達は毎週どんな気持ちで作ってくれてるのかな?〟

なかなか答えが出なかった子ども達。

お家に帰ってお母さん達に聞いてみてもらいました。

すると次の日、、



「お母さんうれしい気持ちで作ってくれてるって!」

「おいしいよって言ってもらえるように、頑張ってくれてるって!」

「たくさん食べて大きくなってね!って言ってた!」



と、次々に教えてくれる子ども達!

もう涙が出そうでした。


a0051662_16465645.jpg

食事にこだわらなくても栄養を接種できる時代と言われています。

正直食育の指導は難しく悩み辛い時もあります。




しかし、ただただ、元を辿れば、誰かが誰かの為に思いを込め一生懸命作ってくれていること。

a0051662_16445540.jpg
a0051662_16394499.jpg
a0051662_16394019.jpg
a0051662_16444854.jpg





大切な生き物の命を頂いているということ。



温かいごはんを一緒に食べてくれる人がいること。

a0051662_16384112.jpg
a0051662_16384654.jpg
a0051662_16383266.jpg


いろんな人への〝ありがとう〟の気持ち、

太陽の原点である〝命の大切さ〟を、

このテーマを通し、子ども達に少しでも学んでくれたらと願っています。


a0051662_16412073.jpg
a0051662_16393047.jpg
a0051662_17421400.jpg



当日は子ども達からの想いがたくさん詰まったお弁当を、心の中でぜひおいしく召し上がって下さい!


a0051662_16442903.jpg

正木





by taiyo-kd | 2019-02-08 17:50

最後の締め!⑤

2学期あれこれお伝えしてきましたが、

最後はやっぱり大掃除!

子ども達の様子に戻ります!

今年も一年お世話になったお部屋に感謝の気持ちを込めて、二学期の最後はみんなで大掃除をしました。


「きれいになると、心も気持ちがいいね!」

「お部屋も喜んでくれてるね!」

〝誰かに言われたから、誰かに怒られるからやる!〟

ではなく、

〝こうしたら、喜んでくれるかな?〟

〝どうしたらみんながうれしい気持ちになるかな?〟

と、みんなで考えながら、楽しくお掃除しました!

a0051662_08464560.jpg

最後は雑巾洗いにも挑戦!

くるくる丸めて、

ぎゅっと絞るよ!

冷たくて大笑い!

(お母さん達がくださった雑巾、大切に使わさせて頂きました。ありがとうございます!)

a0051662_08473273.jpg
a0051662_08474911.jpg

みんな今頃お家でも頑張ってくれているかな?

子ども達の運動能力の低下が嘆かれている今、こうして雑巾がけをすることも、足腰が鍛えられたり、指先の動きは脳の発達にもつながってきます!

a0051662_08465931.jpg
a0051662_08471211.jpg

ただの掃除にも、実はきれいにするだけじゃない、ねらいや意図もたくさん隠されていたりします。

先生達も今年も頑張りましたよ!

a0051662_08481854.jpg
a0051662_08482719.jpg
a0051662_08483481.jpg
a0051662_08484029.jpg
a0051662_08485809.jpg
a0051662_08490934.jpg
a0051662_08491737.jpg

森の幼稚園なので木を運ぶこともしばしば。

もう子ども達もお手の物!

「トナカイの角みたい!」

とみんなで大笑いでした!

a0051662_08493482.jpg
a0051662_08494048.jpg

二学期の最後は、みんなで1年見守って下さった、本堂、秋葉様の神様にも今年のお礼を伝えました。

a0051662_08560932.jpg
a0051662_08562354.jpg
a0051662_08572327.jpg
a0051662_08554641.jpg
a0051662_08580181.jpg
a0051662_08571531.jpg
a0051662_08565138.jpg

さて、これで今年のブログもおしまいです。

お付き合い下さりありがとございました。

三学期は、発表会に豆まき、まだまだ楽しいことがいっぱいです!

休み明け、子ども達の元気な姿に会えることを楽しみにしています。

そして保護者の皆様、いつも本当に温かいご理解ご協力ありがとうございます!

来年も太陽幼稚園を宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

太陽幼稚園 職員一同

a0051662_08495158.jpg



この場を借りてばかりですが、、

見てるよと声をかけて下さったお母さん、

はたまた遠くに住んでいて会えない孫の様子を見ています!と言って下さったお祖母様、

ブログを見て足を運んで下さった未就園児の親子さん、

先生方のご家族、先輩、そして先生達、

見て下さったみなさん、ありがとうございました!

太陽の魅力をまた来年もお伝えできればと思います!

(先生方の仕事を奪い取り正木の独占状態ですがお許し下さい。。)


正木

a0051662_08494725.jpg





by taiyo-kd | 2018-12-28 09:12

先生への道のり④


本日主役のお話は”実習生さん”についてです!

太陽幼稚園にも年に数名来て下さる実習生さん。


実習期間中は、お母さん達からも、

「子どもが突然知らない先生の名前言ってたんですけど、、」

「あの方誰ですか、、?」

などよくご質問を頂くので、

せっかくなのでそんな実習生さんについても迫っていきたいと思います!

(写真の許可を下さった実習生さん、ありがとうございます)




幼稚園の免許を取るためには、合計1カ月幼稚園で実習をしなくてはなりません。

現場で感じることは大学で学ぶこととは全く違うことばかりでとても大切です。

実習生は何をするのか?



毎日日誌を書きます。



先生の声かけ、流れ、意図をひたすら書き止め、まとめ、それを私たちでまた赤ペンで真っ赤に書き加えられていきます。

その繰り返しの毎日。

活動やねらい、保育全般を学んでいきます。

a0051662_08530275.jpg

実際に流れに基づいた実習を先生の代わりに行ってもらいます。



先生となると子どもはまとまらない、うまくいかない、反省会で涙する実習生さんも何人も見てきました。でもその悔しさがあってこそ次に繋がります。

a0051662_08532731.jpg
a0051662_08533951.jpg

その他、言葉の使い方、立ち居振る舞い、文章の書き方、子どもの把握、準備、社会人としてのマナーから、幼稚園の理念まで数え切れないほど現場で学びます。


実際にみんながみんな幼稚園の先生になりたい訳ではなく、迷ってる、分からない、そんな人達にもたくさん出会ってきました。

しかし、普段子ども達の可能性を引き出しているように、きっとこの実習生さんにも何か必ず光る物がある!とそこを掘り出して行くことも私達現場で勤める保育者の楽しみの一つです。


そして実際に実習生を見る立場になり、自分が学生だった頃見て下さった先生達にどれだけ迷惑をかけていたか、そしてどれだけ愛情をもって指導して下さっていたか、感じることがたくさんあります!

恥ずかしくなるようなことばかり、でも実習日誌は今でも見直すくらい大切な宝物です。


a0051662_08530757.jpg

だから、恩を返すために実習生を担当させて頂く時は、必ず全力で保育の素晴らしさややりがいを伝えると決めています。

まだまだ失敗ばかりで、憧れていた先生達のようにはなれていないけれど、

あの頃見て下さった先生達がいて、今の私がいて、

たくさんの仲間に支えられ、


『先生』になって頑張っています!


と伝えたいです!

a0051662_08550471.jpg
a0051662_08564292.jpg
a0051662_13161769.jpg
a0051662_13173008.jpg
a0051662_09024777.jpg
a0051662_09014210.jpg
a0051662_08555560.jpg
a0051662_13204304.jpg
a0051662_13085395.jpg
a0051662_13112639.jpg
a0051662_13091334.jpg

《子ども達と実習生》


子ども達にとっても実習生さんの存在はとても大きなもの!

最後の日「寂しい。」「また会いたい。」

と涙している子ども達に、驚きました。

人としてとっても大切な心を育ててもらいました。

a0051662_08535998.jpg
a0051662_08540809.jpg


太陽で実習してくれたみなさん!

どんな道を選んでも、太陽の大切な仲間です!

またいつでも子ども達に会いに来てあげて下さい!




そして、数年前自分が担当させてもらった実習生さんが先生になって頑張っていることを、先日知りました!

とっても嬉しかったです!

この場を借りて、おめでとう!そして本当にありがとう!



私も出会ってきたみんなに会いたいです!



正木





by taiyo-kd | 2018-12-27 15:02

もちつきぺったんこ②

続きまして、太陽の一大行事もちつきの様子をお伝えします!

12月、今年は中庭で行いました!


a0051662_14470329.jpg

日本の伝統行事に触れ、お正月を楽しみに迎えられるようにすることがねらいの一つ!

新しい年に、年神様をお迎えする準備をする為、おもちをつくこと。

おもちはお米でできていて、そこにはすごいパワーが入っていおり、来年も元気に過ごせるように願いを込め頂くこと。

a0051662_14453673.jpg
a0051662_14460281.jpg
a0051662_14463648.jpg




もちつきの由来を司会の先生から聞き、

もちつきのスタートです!

毎年おもちをつくのは、重い杵も持てるようになった力持ちの年長さん!




a0051662_14473245.jpg
a0051662_14465176.jpg
a0051662_15433189.jpg
a0051662_15461432.jpg
a0051662_15451291.jpg

年中年少さんはそのかわいらしい声で、年長さんへのパワー、そしておいしくなる魔法の言葉を応援で送ります!

合言葉は

「よいしょーっ!!」

a0051662_14480904.jpg
a0051662_14495421.jpg
a0051662_15434404.jpg



a0051662_14483595.jpg




年長さんはやっとの出番に気合い十分!年中さん年少さんは憧れの目で応援していました。

今年も大盛り上がりのもちつきのでした。


つきたてのおもちにみんな感動!


a0051662_14502017.jpg
a0051662_14502780.jpg
a0051662_14504125.jpg
a0051662_14505006.jpg


もちつきの後は、臼と杵を初めて触った年少さん!

杵って重いね!

臼は石でできてるんだね!

a0051662_14523870.jpg
a0051662_14511132.jpg
a0051662_14512353.jpg
a0051662_15464896.jpg

おもちは、お母さん達が丸めて下さり、おいしく頂きました!

a0051662_14520647.jpg
見て、食べて、匂って、触って、これぞ太陽の保育の醍醐味です!


元気いっぱいな太陽の子ども達、きっと神様もにこにこでやってきて下さるね!

来年もみんな元気にすごせますように!

《おまけ》

もちつき後、、興奮冷めやまぬ子ども達。。


外遊びでは、杵に似た木の棒を見つけ、

砂を集めもちに見立てもちつきごっこ!

石を重ねてはい!鏡もち!

a0051662_14560341.jpg
a0051662_14554500.jpg


太陽の子の発想力の豊かさは、やっぱりどこにも負ける気がしません!

私も親バカならぬ先生バカですが、心豊かに育ってくれている自慢の子ども達だ!と、いつもこっそり誇りに思っています。


正木






by taiyo-kd | 2018-12-25 16:03

今日は運動会

本日の運動会は実施します。

なお、降雨も考えられる為、一部プログラムを変更しての実施となります。
卒園生のあめ喰い競争は行いません。卒園生で参加予定の方は、朝、受付でお土産をお渡ししますので申し出て下さい。




by taiyo-kd | 2018-10-06 06:44

卒園生のみなさんへ

 明日は太陽幼稚園の運動会です。
お天気が気になりますね。明日、運動会が決行になったら、進行を早めるために「卒園生競技」を中止します。
参加予定だった人は朝、受付に寄って「卒園生です」と言えば、あめ喰い競争でお土産に出すはずであったスナック菓子をお渡しします。但し、先着順ですので、売り切れの際は別のものになります。

決行か順延かは、朝ブログにてお伝えします。




by taiyo-kd | 2018-10-05 17:54

太陽幼稚園の魅力①~自然編~

二学期が始まりました。

子ども達も元気いっぱいすごしています。

また少しづつ様子をお伝えできたらと思います。



さて、先日、1日幼稚園に来て下さった保護者の方の前で、有難いことに、お話をさせて頂きました。


見て下さった方の前では緊張でガクガクお見苦しい姿を見せてしまい、うまく伝えられなかったのと、やっぱり1人でも多くの人に太陽の魅力を伝えたいと思いで、今回記録として書かせて頂きます。

テーマは、

今現在幼稚園選びをしてこられたお父さんお母さん向け、

私自身が(就職としてですが)


「太陽を選んだ理由、実際に入ってから感じたこと」


を視点にお話させてもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー太陽との出会い

あなたならどんな幼稚園に通いたいですか?

私も10数年前になりますが、当時自分が働く為の幼稚園選びをしていました。

私の条件は

〝自然がたくさんあるところで、大好きな子ども達と思い切り伸び伸び保育がしたい!〟

その為、見た目からでしたが、とにかく自然のたくさんある園を、実際に見に行ったり、インターネットで探す日々が始まりました。

その時見つけたのが太陽幼稚園のこの一枚の写真。

a0051662_16284832.jpg

当時はちゃんとしたホームページがなかったので手がかりはこれだけでした。

それが太陽との出会いでした。

実際に春夏秋冬本当にすてきな自然と出会えます!

a0051662_16135841.jpg
a0051662_16125226.jpg
a0051662_16154406.jpg
a0051662_16143408.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どんな教育を選びますか?

更に驚いたのは、自然の中でただ遊んでいる訳ではないということ!

幼稚園を選ぶ上で、様々な教育をしてる園を見られた方もいらっしゃると思います。

例えば、勉強メインの”知育”、身体を使った力を育てる”体育”、、など。

太陽幼稚園では、”心”を育てる”気育”という保育をしています!

起爆剤として太鼓や座禅、空手などがありますが、今回は”自然”に焦点を当て、実際行っている内容を伝えたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気育って何してる?

太陽では五感で自然と触れ合う!を大切にしています。

本物のたくさんの命に触れ、心が動き感性が育ちます。

例えば、竹の子

実際に竹林に足を運び、


目で見て、

a0051662_16024270.jpg
a0051662_16071161.jpg



手で触れ、

a0051662_16020498.jpg
a0051662_16023503.jpg
a0051662_16091099.jpg
匂ったり、音を聞いたり、

実際に頂きます。


a0051662_16080885.jpg
a0051662_16075803.jpg

こうして芽生えた感動を、

自分たちが好きな表現方法を選び、思い思いに表現します。


絵画コーナー
a0051662_16082574.jpg
制作コーナー
a0051662_16083295.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遊んでばっかり?好きなことばかり?

小学校大丈夫?

きっと大事なお子さんの将来を不安になったり、他とは違う保育大丈夫なの?と思われることもたくさんあると思います。

ただ、自然と過ごす中で、

季節による葉の色の変化は色を教えてくれ、

a0051662_16174940.jpg

どんぐり数えは数を教えてくれ、

a0051662_16180551.jpg

学ぶことは山ほどあります。

a0051662_16201444.jpg
a0051662_16161587.jpg



転んだら痛いこと。

葉っぱが影を作ってくれて涼しいこと。

生きること、死ぬこと、命は巡ること。

a0051662_16150645.jpg

ただ自然の中で伸び伸びと野放しにしている訳ではありません。

ねらいをもった活動、言葉掛け、しつけもしっかりと行っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太陽幼稚園を作ったお父さん

(ここからは先日話せていないお話です)

今は勉強するにも恵まれた世の中ですが、何十年も昔は塾や勉強する場があるのも当たり前ではなく、そんな中でたくさんの偉大な人達が歴史を作ってくれ、今があります。

太陽幼稚園を作って下さった理事長先生もその1人。

先生がガキ大将になりなさい!

キャラクターや流行はお家でできるから、太陽は太陽でしかできない自然の中で思いっきり遊びなさい!

その言葉通り、

いきなり大量のミノムシが部屋に置いてあったり、

蜂の巣を持ってこられたり、、、

私たちもわーわーきゃーきゃー言いながらも、

テレビやインターネット越しでは味わえない、

たくさんの本物の経験の中で、

生きる知恵や、人として大切なことを子ども達と共に学ばせてもらっています。


a0051662_16133639.jpg
                                                正木

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                          





by taiyo-kd | 2018-09-07 18:06

季節を頂く

梅雨の季節がやってきました。
雨が降る日はお外に出られませんが、アジサイの花やカタツムリ、ウシガエル等この季節ならではの出会いも多く、毎日ワクワクと過ごしている太陽組の子ども達です。
a0051662_15374832.jpg
a0051662_15382985.jpg

さて、季節はさかのぼりますが、春には様々な自然物と一緒に過ごし、関わりを深めることが出来ました。



たんぽぽの綿毛をとばしたり

a0051662_15430043.jpg


たけのこと背くらべをしたり

a0051662_15430854.jpg
a0051662_15441541.jpg


色々な遊びを楽しみました。
中でも夢中になったのが、草花をつぶして行うお店屋さんごっこ。

桜の実やヘビいちごを使い、ジュースやケーキを作る姿が沢山見られました。

a0051662_15435376.jpg
a0051662_15434991.jpg


そんな子ども達の姿から、実際に食べられる草「ヨモギ」を使い、ヨモギ団子作りに挑戦しました。



まずは、ヨモギの収穫。「この匂いはヨモギだー」「裏が白いからこれだね」と
五感を働かせて、皆で山盛りの葉っぱを集めました。

a0051662_15423560.jpg
a0051662_15461772.jpg
a0051662_15460739.jpg




そしてきれいに洗います。
a0051662_15421927.jpg
a0051662_15421526.jpg







洗った後はお湯で湯がきます。色合いや匂いがとても特徴的。「魔女のスープみたいだね」

a0051662_15472596.jpg





湯がいた後はしっかり絞り、準備完了。

a0051662_15405531.jpg
いよいよお団子を作ります。





上新粉をお湯でこねていきます。
粘土が得意な太陽さんは得意気な様子。ヨモギも入れて、丸めます。
a0051662_15480222.jpg
丸めた後は、お湯でしっかり湯がき、あんこと一緒に頂きます。


a0051662_15395450.jpg
a0051662_15394688.jpg

「美味しい」「ヨモギの匂いがするー」と春の味覚に、皆大満足の様子でした。
春が来るたびに思い出す、楽しい思い出になった事でしょう。



お団子は、いつも玄関で皆を見守ってくれているお地蔵さまにもお供えをしました。

a0051662_15393259.jpg


内緒の話ですが、後日お地蔵さまからお団子のお礼に花の種を頂きました。
「何の種かなー」と皆で図鑑と見比べながら、栽培を始めました。
種の種類は2種類。多分アサガオの種と、多分スイカかヒマワリの種と呼ばれながら、毎日すくすく成長しています。
あっという間に可愛い双葉が出てきました。いったいどんな花が咲くのか楽しみですね。
a0051662_15391206.jpg
                               田所




by taiyo-kd | 2018-06-14 16:32

愛知県の小牧市にある太陽幼稚園の日常を書き留めています^ー^
by taiyo-kd
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

検索

ブログジャンル