太陽幼稚園☆保育日記

カテゴリ:生活のひとこま( 171 )




新年度が始まりました。

  新年度が始まり 1週間がたちました。

 1つ大きくなった年中・年長の子ども達。

 新しいクラスへの期待と不安で、初日は少し緊張していた子もいましたが、今では新しいクラスに慣れ始め、
「僕は年長さん」「私は太陽組」と誇らしげな表情を見せてくれています。
a0051662_16095958.jpg



 そして、今年も可愛い可愛い年少さんが沢山 太陽幼稚園に仲間入りをしました。

初めての園生活。目に映る物すべてが新鮮なようで、全身で新しい事を吸収しているように感じます。



a0051662_15550532.jpg
お兄さんお姉さんとしての自覚が少しずつ出てきた年長さんが一緒に遊んだり、気にかけたりと頼もしい姿も見せてくれています。


a0051662_15554048.jpg

a0051662_15551369.jpg

a0051662_15551933.jpg

a0051662_15552571.jpg

 来週からはいよいよ全日保育が始まります。

お友達や先生と楽しい毎日を過ごして欲しいと思います。



                                               田所







[PR]



by taiyo-kd | 2018-04-13 16:49 | 生活のひとこま

月組 太陽がくれた季節

明日は待ちに待った子ども達にとって初めての生活発表会です!

月組ではこの1年たくさん関わってきた春、夏、秋、冬の4つの季節に注目した遊戯を発表します。

大好きなお母さん、お父さんの元を離れて初めての幼稚園生活。

初めての場所、先生、お友達と沢山の新しい触れ合いが詰まった季節でした。

お散歩ではタンポポ、サクラ、チョウチョなどたくさんの生き物とも関わりました。

a0051662_08390518.jpg
a0051662_08381743.jpg



蝉の声が聞こえて、外も暑くなる頃。

少しずつ幼稚園生活にもなれ、部屋には子ども達の笑顔がいっぱい広がる季節でした。

みんなで作った七夕の星空、水が気持ち良いプール、日陰で一休み、夏ならではの遊びを楽しみました。

a0051662_08375103.jpg
a0051662_08380452.jpg
a0051662_08385834.jpg


運動会に作品展、たくさんの行事が盛りだくさん!!皆で力を合わせて楽しみながら乗り越えてきました。

外には綺麗な葉っぱやどんぐりが落ちているのを発見!自分だけのお気に入りの物を見つけては見せ合いっこ大会の始まりでした。

a0051662_08380713.jpg
a0051662_08382671.jpg


北風が冷たくなっても元気一杯!

雪が積もった時には外で雪合戦や雪だるま作り。お寺の池には氷が張り、皆もオリジナルの氷作りに挑戦。見て、触って、踏んで、冷たくて寒い冬でも楽しい遊びを見つけることができました。

a0051662_08375542.jpg
a0051662_08380061.jpg

この1年でたくさんの物に触れ合った子ども達。

入園当初は泣いていた子も今では立派なお兄さん、お姉さんになりました!

a0051662_08383860.jpg
a0051662_08385044.jpg
a0051662_08374400.jpg

幼稚園で出会った友達と一つ一つの生き物や出来事を思い出しながら皆で役を決め、踊りの振りを一緒に考えていきました。

子ども達の成長はもちろんのこと、子ども達のアイディアが詰まった一つ一つの踊りや歌声、表情にも目を向けて頂きたいです。

初めての大舞台、そして集大成である大切な時。

不安と緊張と戦いながら25人力を合わせて楽しんで取り組んでいきたいと思います。

客席から温かい応援を宜しくお願いします。

a0051662_08381277.jpg
a0051662_08382343.jpg

毛利


[PR]



by taiyo-kd | 2018-02-09 08:43 | 生活のひとこま

てぶくろ

今週の土曜日はいよいよ生活発表会ですね!

年少組の子ども達にとっては、初めての発表会。「どんなところでやるんだろう」「たのしいかな」と期待や不安を胸に臨んだ東部市民センターでのリハーサルは、大きな会場と明るい照明に驚き、緊張してしまった子ども達。しかし、その中でも最後までやり遂げ、それが自信につながったようでした。そして「また市民センターでやりたい!」とやる気満々の子ども達です。


さて、今回年少の星組では、有名なウクライナ民話の絵本「てぶくろ」というお話をもとに音楽劇を行います。

星組の子ども達は年を通して様々な動物や生き物と関わってきました。その中で子ども達は動物や生き物にも命があること、冬になれば仲間とくっつき温もりを求めあっていること、様々なことを自分の目で確かめ学んできました。そして生き物に触れ、「ウサギさんをぎゅーってするとあったかいね」と命の温もりを肌で感じ、命の大切さに触れました。これこそが太陽幼稚園の教育理念にもあります、「命を大切にする人間になろう」です。そんな子ども達が大好きな動物や生き物になりきり、仲間がいることの温かさを星組26人全員で伝えていけたらと思います。

a0051662_07235822.jpg
a0051662_07243287.jpg


そして星組の子ども達が入園してからあっという間に年が経とうとしています。この年で子ども達が学び、築き上げてきたものはとても大きなものです。名前を呼ばれたら大きな声で返事をする。自分の気持ちを言葉にして友達伝える。人の目を見て話を聞く。当たり前のことのように思いますが、子ども達にとってはすぐ簡単にできることではありません。集団生活をしていく中で、友達と一緒に遊び、時には喧嘩をし、行事を乗り越え、様々な経験をしてきたからこそ学んだことがたくさんあります。

a0051662_07225024.jpg

そして音楽劇「てぶくろ」のお話の中には、子ども達が1年を通して身につけた「入れて」「いいよ」という友達とのやり取りも出てきます。そんなところも是非見て頂き、成長を感じて頂けたらなと思います。

a0051662_07174022.jpg
a0051662_07190854.jpg
a0051662_07200280.jpg
星組26人全員での音楽劇「てぶくろ」。是非温かい応援をお願いします!



佐藤


[PR]



by taiyo-kd | 2018-02-09 07:39 | 生活のひとこま

金星組~生活発表会

 

       さて、明後日の土曜日はいよいよ待ちに待った生活発表会ですね。        

          毎日のように劇や太鼓の活動をして、それぞれ自分なりに考えながら色々な表現を楽しんだり、

        クラスのみんなでまとまって一つの目標を目指したり、様々なことを経験しました。

明後日、そんな頑張り屋さんな金星組の子ども達と一緒に

最高の舞台を創り上げていきたいと思います。


a0051662_16053304.jpg


a0051662_16060719.jpg
a0051662_16061925.jpg
a0051662_16062835.jpg
a0051662_16063202.jpg
a0051662_16063897.jpg
a0051662_16064828.jpg

a0051662_16071864.jpg
a0051662_16072839.jpg
a0051662_16070016.jpg

    劇では「世界一美しい僕の村」という絵本が原作の物語を全員で演じます。

このお話は、今現在も内戦が続いているアフガニスタンの国が舞台です。

かつては緑豊かで美しい自然がいっぱいであったアフガニスタンが、

数々の戦いでたくさんの美しかった村が破壊されてしまいました。

物語に登場する二人の主人公のヤモとミラドーは、戦争の中でも

めげずに毎日を明るく過ごしている様子が描かれています。

    大好きな村が壊されてしまっても、みんなで力を合わせて頑張ろうとする

前向きな気持ちが、金星組の子ども達の心に響きました。

日本では今、恐ろしい戦争がなくなり平和が訪れました。

         しかし、私たちは普段この平和ということが当たり前だと感じてしまう時があります。

毎日当たり前のように食事が出来て、お風呂に入れて

夜はぐっすり眠ることが出来ます。

     子ども達には、今の幸せな暮らしが当たり前ではないという事・

身の回りの小さな幸せに気づけるようになる事、

この願いを込めて、「世界一美しい僕の村」という作品に関わってきました。

少しでも多くの人にこのお話に興味を持ってくれたらな、と思います。
どうぞ最後までご覧頂けたらと思います。


太鼓では「雲に乗って」という曲を演奏します。

この曲は子ども達が孫悟空になり切って、太陽幼稚園の自然の中を

自由に駆け回るイメージで作られた曲です。

アップテンポな曲調が子ども達も気に入っており、

この曲の恰好良さと楽しさを皆様にも

お届けできたらと思います。

体全体を大きく使って打つ姿や、

11人が声を張り上げて頑張る姿にご注目下さい。





              博多





[PR]



by taiyo-kd | 2018-02-08 16:38 | 生活のひとこま

金星組~生活発表会

 

       さて、明後日の土曜日はいよいよ待ちに待った生活発表会ですね。        

          毎日のように劇や太鼓の活動をして、それぞれ自分なりに考えながら色々な表現を楽しんだり、

        クラスのみんなでまとまって一つの目標を目指したり、様々なことを経験しました。

明後日、そんな頑張り屋さんな金星組の子ども達と一緒に

最高の舞台を創り上げていきたいと思います。


a0051662_16053304.jpg


a0051662_16060719.jpg
a0051662_16061925.jpg
a0051662_16062835.jpg
a0051662_16063202.jpg
a0051662_16063897.jpg
a0051662_16064828.jpg

a0051662_16071864.jpg
a0051662_16072839.jpg
a0051662_16070016.jpg

    劇では「世界一美しい僕の村」という絵本が原作の物語を全員で演じます。

このお話は、今現在も内戦が続いているアフガニスタンの国が舞台です。

かつては緑豊かで美しい自然がいっぱいであったアフガニスタンが、

数々の戦いでたくさんの美しかった村が破壊されてしまいました。

物語に登場する二人の主人公のヤモとミラドーは、戦争の中でも

めげずに毎日を明るく過ごしている様子が描かれています。

    大好きな村が壊されてしまっても、みんなで力を合わせて頑張ろうとする

前向きな気持ちが、金星組の子ども達の心に響きました。

日本では今、恐ろしい戦争がなくなり平和が訪れました。

         しかし、私たちは普段この平和ということが当たり前だと感じてしまう時があります。

毎日当たり前のように食事が出来て、お風呂に入れて

夜はぐっすり眠ることが出来ます。

     子ども達には、今の幸せな暮らしが当たり前ではないという事・

身の回りの小さな幸せに気づけるようになる事、

この願いを込めて、「世界一美しい僕の村」という作品に関わってきました。

少しでも多くの人にこのお話に興味を持ってくれたらな、と思います。
どうぞ最後までご覧頂けたらと思います。


太鼓では「雲に乗って」という曲を演奏します。

この曲は子ども達が孫悟空になり切って、太陽幼稚園の自然の中を

自由に駆け回るイメージで作られた曲です。

アップテンポな曲調が子ども達も気に入っており、

この曲の恰好良さと楽しさを皆様にも

お届けできたらと思います。

体全体を大きく使って打つ姿や、

11人が声を張り上げて頑張る姿にご注目下さい。





              博多





[PR]



by taiyo-kd | 2018-02-08 16:38 | 生活のひとこま

発表会特別号 太陽組

 いよいよ土曜日は待ちに待った発表会。幼稚園生活最後の発表となることもあり、

 「あと何回寝れば発表会だね」「楽しみ~!!」と指折り数え、
  練習にも熱が入っている太陽組の子ども達です。


 さて、今年の発表会では、太陽組は劇・太鼓 共に
 「金太郎」をテーマに発表します。

a0051662_17230176.jpg
a0051662_17224330.jpg
a0051662_17222552.jpg


 太陽組の子ども達は、この一年で心も体もとても逞しく成長しました。

a0051662_17281527.jpg
a0051662_17275557.jpg

 太陽幼稚園の一番大きなお兄さん、お姉さんとして 強く、優しい姿は
  「金太郎」そのもの。
 いつも明るく皆を照らす、太陽の様な存在となりました。

 そんな太陽組の子ども達も、春には小学生となり、
  新しい生活が始まります。





少しネタをばらしをしてしまう事になりますが、劇の最後に金太郎が
a0051662_17285864.jpg


 「いつか立派な侍になり、この山へ帰ってきます」とお母さんに誓います。

a0051662_17270965.jpg

 このセリフには、幼稚園を卒園しても、自分の持っている力で周りの人を助けられる存在
 「使命に生きる人間」であって欲しい、という「私たちの願い」を込めました。


 旅立っていく金太郎の姿と、子ども達の姿を重ね合わせてご覧いただければと思います。
 太陽組らしい、明るく愛らしい劇を見せてくれることと思いますので、
  楽しみにしていて下さい。




太鼓ではご家庭でも歌う姿が目撃されたであろう、
童謡「金太郎」をモチーフにクラスのみんなで曲を創りました。

a0051662_17252314.jpg
a0051662_17241593.jpg

劇のラストにある「金太郎VS侍」をイメージして
相撲のような振りも沢山取り入れました。

a0051662_17245635.jpg

保護者の方に参加して頂ける部分も用意していますので、一緒に発表会を楽しんで下さい。


a0051662_17234730.jpg
発表会当日は、27人で力を合わせ楽しい発表会をお届けしますので、応援よろしくお願い致します。


                                   田所











[PR]



by taiyo-kd | 2018-02-07 18:10 | 生活のひとこま

葉っぱのフレディ~命はめぐる~ !発表会特集始まります!

いよいよ来週迎える発表会!

今日から当日まで、ブログにて各クラスの内容や取り組みをお届けしていきたいと思います。

自分のお子さんのみならず、同じ太陽で過ごす子ども達みんなの姿を、当日は温かく応援して頂けたらと思います。

各学年のねらいや内容については、次回のゆりかごにも詳しく書いてありますので、より理解し、太陽の生活発表会を楽しんで見て頂けたらうれしいです!


さて、今回年中の火星組では、絵本でも有名な『葉っぱのフレディ』を身体表現で行います。

a0051662_16580649.jpg

36人という大人数を生かし、一人一人葉っぱになり、一つのカエデの木となり、葉っぱの一生を表現します。

みなさん太陽幼稚園の園庭やお池のほとりにカエデの木があるのはご存知でしょうか?

この一年お散歩に行き、木や葉っぱ、自然の命に触れてきた子ども達。

a0051662_17055250.jpg
a0051662_17055966.jpg

春は元気に緑が生い茂り、

暑い夏には木陰を作ってくれました。

秋には紅葉し、きれいな色で楽しませてくれた葉っぱ。

そして枯れて葉っぱのなくなったカエデの木。

a0051662_16594064.jpg
a0051662_17015714.jpg

しかし、そこから、大地に戻り、また新しい若葉が芽吹き、命は巡っていくということ。

目に見えなくなったもの、会えなくなってしまった人のことも、その思いを心に刻み、忘れなければ、ずっと心は繋がっていくということ。

生きていく中で大切にしなければならないことを子ども達と感じ、学んできました。

子ども達が毎日唱える

命を大切にする人間となろう

その命を一番身近に教えてくれるのはこの自然かもしれません。

太陽だから感じられる経験、この思いを、葉っぱのフレディ〜命はめぐる〜として表現します!

表現の中には、普段からしている体操ストレッチ、年中ならではの太鼓の動きなど取り入れています!



去年は初めての舞台に緊張していた子ども達。

あれから一年

a0051662_17042353.jpg
a0051662_17042964.jpg
a0051662_17122067.jpg
a0051662_17123403.jpg

つばめの巣から立派に巣立って、ありのようにこつこつ努力して、あきらめずに進んだ線路の先にたどり着いた子ども達の姿を、ぜひ見て頂けたらと思います!!

a0051662_17083815.jpg
a0051662_17102146.jpg
a0051662_17104819.jpg
a0051662_17112654.jpg

正木


[PR]



by taiyo-kd | 2018-01-30 17:38 | 生活のひとこま

室内遊び


楽しかった冬休みが終わり、また幼稚園の日常が戻ってきました。
久しぶりにお友達に会えた子ども達は嬉しくて大はしゃぎ!
三学期の始まりです。
今回は金星組の子ども達が保育室内で遊んでいる様子をご覧ください。

a0051662_15445708.jpg

一人ずつピアノ練習に励んでいます。
ピアノを習い事で習っている子はスラスラ弾けてかっこいいです!

a0051662_15444333.jpg

「てると君つよーい!!」
こちらは腕相撲の勝負をしています。

a0051662_15450302.jpg
a0051662_15450796.jpg

粘土遊び楽しいね♪
次は何をつくろうかな?

a0051662_15451211.jpg

にっこり笑ってーー!!
ハイ、チーズ♪

a0051662_15452705.jpg
a0051662_15452112.jpg
a0051662_15462142.jpg

こちらはカルタ大会開催中です。
読み札を読む人と絵札を取る人に分かれて真剣勝負です。

a0051662_15462760.jpg

みずはちゃん発表会の衣装似合ってるね♪

a0051662_15463652.jpg
a0051662_15481065.jpg
a0051662_15481744.jpg
a0051662_15481912.jpg

最後はみんなで伝言ゲームをして遊びました。
男の子チームと女の子チームに分かれて競争しました。
「もう一回言って!」「早く早く!」
ドキドキワクワクの伝言ゲームはとても白熱した戦いとなりました。

お部屋の中でも元気いっぱいな子ども達。
毎日新しい遊びを考えて、みんなで楽しく過ごしていきたいと思います。


                            博多



[PR]



by taiyo-kd | 2018-01-15 16:11 | 生活のひとこま

年末あれこれー冬休み大作戦ー

2017年もいよいよ終わろうとしています。

二学期最後はお正月遊びをいっぱいして、
(こちらは大盛り上がりの福笑い大会)
a0051662_10463501.jpg
a0051662_10465816.jpg
a0051662_10464731.jpg


いつも見守って下さったご本尊様と神様にお礼を伝えに行き、
a0051662_10474801.jpg
a0051662_10480652.jpg
今年、年中組で最もお世話になった西尾さんにもご挨拶
a0051662_10491025.jpg
最後は来年の干支である犬さんにも会いにいきました。
a0051662_10481878.jpg
a0051662_10485045.jpg
もちろん、みんなで大掃除もしましたよ!

引っ越しから始まった太陽幼稚園の2017年。
うれしい事も、楽しい事も、大変な事も、たくさん身になって、一人一人が大きくなりました。
2018年もこの太陽でたくさんの命が輝きますように。

そして、、、

子ども達のいなくなった幼稚園。
聞こえてくるのは、鳥のさえずりと、、、トントントン、、、!
そうです!
先生達またまた大工さんになってました!
子ども達に、新しい手作りおもちゃをプレゼントする大作戦!
みんな楽しみにしていてね!
a0051662_10493951.jpg
a0051662_10504069.jpg
a0051662_10494960.jpg
また、園庭を整備したり、

a0051662_10495701.jpg

幼稚園もピカピカにしましたよ。
a0051662_10500537.jpg
a0051662_10502117.jpg
a0051662_10501368.jpg
a0051662_10503292.jpg
太陽に来てくれた人が気持ち良く、また子ども達が元気いっぱいこの場所で過ごせるように、そして日頃の感謝を込めてピカピカにしました。
三学期、子ども達の笑顔がたくさん見られる事を職員一同楽しみに待っています。

保護者の皆様、
いつも温かいご理解お言葉本当にありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
よいお年をお迎え下さい。
a0051662_10514252.jpg
正木


[PR]



by taiyo-kd | 2017-12-25 11:45 | 生活のひとこま

皆でよいしょー!!

北風も冷たくなり、いよいよ冬本番の季節となりました。
気付けば今年も後わずか。

太陽幼稚園では新年の始まりに向けてもちつきを行いました。

もちつきとは何をするのか
なぜ新しい年を迎える前に頂くのか
新年の神様とはどんな神様なのか

司会の先生の話をしっかりと聞きながら皆でもちつきの由来を学んでいきました。
a0051662_18135037.jpg

いよいよもちをつく時がやってきました!

もちをつく役はお兄さんお姉さんの年長組
年中、年少組の子は一緒に掛け声をして応援です。

「よいしょー!よいしょー!」
a0051662_18130553.jpg
a0051662_18124883.jpg
a0051662_18133034.jpg


力強くもちをつく音が園庭に響いていました。
どんどん丸くなっていくおもちを見て「早く食べたい」と大興奮
終わった後は年中、年少組ももちをつく為に必要な杵と臼を触りました。
a0051662_18140810.jpg
a0051662_18123947.jpg
「こんなに大きいんだね!」「臼の中はツルツルしてるー!」
見るだけでは気付かない発見もする事ができました。

ついたもちはお母さんや先生達が食べやすい大きさに丸めて作ってくれています。
頂く前の過程もしっかりと見学し、作って下さったお母さん達にありがとうの気持ちを伝えました。
a0051662_18141651.jpg
a0051662_18164628.jpg




待ちに待ったおもちを頂く時がきました。
a0051662_18140055.jpg
頂く前に歳神様「今年1年も幸せでありますように」皆でお祈り。
おもちの味をしっかりと味わえるよう、喉に詰まらないようよく噛んで食べていきました。
a0051662_18132304.jpg
a0051662_18133739.jpg
a0051662_18125672.jpg
「もちもちしていて美味しい!」
「噛んでいくと甘くなっていくよ」

つきたてのおもちをよく味わいながら嬉しそうに食べ続ける子ども達でした。
こうした冬の行事もただ聞くだけではなく見て、触って、食べて、体験していく事でまた一つ大きな学びとして子ども達の中に刻まれていって欲しいと思います。

歳神様にも子ども達の祈りが届いているといいですね。

毛利

[PR]



by taiyo-kd | 2017-12-18 18:20 | 生活のひとこま

愛知県の小牧市にある太陽幼稚園の日常を書き留めています^ー^
by taiyo-kd
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

新年度が始まりました。
at 2018-04-13 16:49
ランチパーティー
at 2018-03-07 13:25
今日から、、、。
at 2018-02-16 16:40
月組 太陽がくれた季節
at 2018-02-09 08:43
てぶくろ
at 2018-02-09 07:39

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

検索

ブログジャンル